So-net無料ブログ作成
blue notebook ブログトップ

solitude stands by the window [blue notebook]

どうしようもないことばかりで
気が変になりそうだ。
立っているだけでやっとなのに、
大急ぎで逃げろとサイレンが叫ぶ。
おれは何もしていない。ただ、
ただ静かに壊れているだけだ。

誰もが気づかないところで
少しずつ壊れている。
知らぬ顔を決めこんで、
崩壊を食いとめようとはしない。
すべては徐々にわかっていたことだ。

20031030


青空-heaven-の活用 [blue notebook]

行くところがない、天国へ行く。

行くところがないけど、天国へ行く。

行くところがないから、天国へ行く。

行くところがないとしたら、天国へ行く。

行くところがあって、天国へ行く。

行くところがあっても、天国へ行く。

行くところがあってこそ、天国へ行く。

行くところがある、天国へは行かない。

20011120


夏至 [blue notebook]

通りすぎるのは雲だけではなく
雲のふりをした誰かの影。
そこに在るのは石ではなく、石の
かたちをした悲しみの重量。
どこにもないのは、きっとどこに
でもあるここ。そこにあるのは
たぶんここにはないそこ。

ゆるやかな風、浴びて、空に舞い
上がるとき、
君のふりをした僕は、僕のふりを
して通りすぎる。

夏至。

20011120


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「どうでもいいとも言えるし、どうでもよくないとも思える。」 [blue notebook]

レナード・コーエン のふりをしたルー・リードが
ルー・リード のなりをしたレナード・コーエンに会う。
       どっちでもいいよな、禅の公案。

忘れない かも知れないけど
 覚えて もいない。
                  夜。

20011120


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
blue notebook ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。