So-net無料ブログ作成
検索選択
日々のこと ブログトップ
前の7件 | -

うまくやれる人も しくじってる人も [日々のこと]

相変わらずぼくは寒いトンネルのなかで、まだ空がみえませんが、
みなさまにおかれましては、メリー・クリスマスでございます。
心安らかに、そして楽しいときをお過ごしください。
それではまた!

Christmas time

Christmas time


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

歩く月 [日々のこと]

コンサートの帰りみち、月がとてもきれいで、疲れているのにぼくはだらだらと夜を歩く。
ぼくが歩けば、月が歩く、はずもないけど、ぼくが揺れれば、月もゆれる。
それがどうした。だけどそんな気分なんだ。風が気持ちよく吹けばいいけど、
もうすぐ十月なのにまだ蒸し暑くて、ぼくは汗だくになる。月は汗をかかない。

そんなことを書いてなにを言いたいのかといえば、とくに言いたいことはなく、
ただぐっすりと眠りたい。ただ、ぐっすりと眠りたいんだ。
だけど、仕事はいつまでも終わらない。そんなことは関係なく
月はやがて沈み、あっけなく朝はくる。そしてぼくは茫然とする。
月は地球の裏側で、やはり途方には暮れない。ただ青く光っている。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

月、満ちて [日々のこと]

エネルギーをためて、新しいプロジェクトがいよいよスタート。
これから4か月におよぶ冒険を通じて、いろいろな言葉が響きあうだろう。
僕たちは海へ辿り着けるのか? そこでなにをみることができるのか?
走り出してしまえば、あとは必死で楽しむだけだ。冷静に、そしてエレガントに。
仲秋の名月からさらに満月に近づく日。しかし、夜半の月は雲隠れ。僕は静かに口笛吹いて。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

60%の功罪 [日々のこと]

世界のweblogの60パーセントは日本人の手によるものだ、と聞いてぞっとした。
なんだか悪いことをしているような気がして怯んだが、数ってほんとうに怖い。
1は1であって、何億分の1であるかという問題ではやはりないのだから。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

日が沈むとき。 [日々のこと]

離陸したり着陸したりするたびに、ああ、死にたくないな、と思うのは、
ぼくの心配性というか悪い癖だけれど、やっぱりいつも緊張でどきっとする。
すごく空がきれいだったりして、なんか見とれたりしていてもそうだし。

りんごの木をほんとうにいたるところでみかけた弘前からの帰りの機内で、
ぼくは飛び立つ前から舞城王太郎の『みんな元気。』を読み始めて、
面白いけど、これがぼくが人生で読む最後の小説になったらやっぱり淋しいな、
なんてぼんやりと思っていたりする。そんなものだから、ページはぐんぐん進むけれど、
なんだかぼく自身はまだ物語にうまく乗りこめずにいた。

さて、夕刻に弘前を発った飛行機は、ゆっくりと暮れてくる空のなかを進み、
夜の訪れとともに無事に羽田に到着した。
窓側の席に久々にありつけたので、飛んでいるあいだは、本も閉じて、
夕陽が眩しいのもなんのその、ずっと空や雲をみていた。

ちょうど雲の地平線(というのかな?)に日が沈んでいくのもみられた。とても、きれいだった。
ゆっくりと雲のなかに入っていくのに、沈む瞬間だけほんとうに一瞬なのはどうしてだろう。
そして、いきなり夜が落っこちてくるのはどうして、なんて思っているうちに、
眼下の雲はやがて街の灯りに変わって、それがまたきれいで、
人の営みもこれほどきれいなら悪いことだけではないな、と感じ入っていると空港に着いた。




みんな元気。

みんな元気。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ホームラン出ず。 [日々のこと]

徹夜して朝がきて、30分くらい仮眠して、15分で仕度してGO。
遅れたのはぼくでなく飛行機。羽田から青森へ。飛ぶ。けれど通路内座席Dでなにもみえない。
ので、ただただ移送される。青空便という乗り合いタクシーで弘前へ。
ここからが、いよいよ11月のクァルテット行脚(続き)のはじまり。
ヴィオラ弾きとアウトリーチ活動の先輩とともに、夕方になるまで、
4つの小中学校と次々に打ち合わせて、新しい出会いを重ねる。
どなたもいろいろとお考えのある先生で、生徒さんを愛し、誇りにしていらっしゃる。
台所や現場では、それはいろいろあるのだろうけれど、根本のところでの、
子供へのリスペクトがなければ、教育なんてものは強制する以外に歌はうたえない。
ということを確認しつつ、弘前市民会館でご挨拶と舞台の方の打ち合わせ。
ほぼすべてが感じよく進み、そうすると11月がいよいよ楽しみになってくる。
残念なのは、弘前で夕食難民になってしまったことで、
ちょっとやばい天ぷらそば的なものをすすり、リベンジを宣言して、
洋食屋さんを探すのだが、ぐるなびの地図がぜんぜんわからない。
それで、お店に電話をするのだが、弘前素人にはこれがまた難解。
言っていること単純なんだけど、たぶん違う模様の絵がふたつ。
キング、なんてネオン、どこにもねーじゃん。と愚痴りつつ、
道をたずねにマック、でもお店の人もわかんないんだから、悪いのは誰じゃ。
あきらめて、えびフィレオセット。むなしー。反省、知らない町をなめるな。
まずは一泊のこの機会を大事にしなければいけなかった!
数少ないコンビニで食料調達。ここ、何度も通ったよね。
よかったこと。ホームランバーのチョコがあったこと。
食べながら歩く。ほかのふたりが嫌でも知らない。しかし、空振り。
ホームラン出ず。古田に一本捧げたい気持ちだったのに。
a to z以来で、3度目の弘前、くたくたに疲れてホテルに沈む。せまい。
11月の再訪では、斉藤さんのASYLUMにもきっとたどりついたるぜ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

暑い、暑い・・・・ [日々のこと]

暑い、暑い、と、いちいちわかっていることを口にして、
涼しくなったためしは決してない。それでも、ただ、意味もなく、
暑い、暑い、とくりかえすのは、そうだな、たぶん年をとったからだ。

それと、もうひとつ、は、たぶん、からだが重たくなったからで、
そうすると、いまだかつてない暑さを体験することになる、のであろう。

しかし、暑い。と、口にするごとに、暑い。
ならば、涼しい、涼しい、ああ涼しい、と言えばいいのに。

・・・・言ってみた。むなしい。
ああ、むなしい。

まちじゅうの人が、暑い、暑い、と言うかわりに、
涼しい、涼しすぎる、と口ずさんでみたらどうか。

・・・・不気味だ。

では、汗をぬぐいながら、ずっと無言を保っていたら。

・・・・むさ苦しいだけだ。

ということで、適度に暑いとのたまうことは適切なのかも知れない。

しかし、暑いのは、べつに夏が悪いわけでも、太陽のせいでもない。

それでも、やる気がなく、なかばやけくそになったぼくは、
もう少しだけやけくそを足して、どでかいばくはつ、をかけてやった。

健在である。遠慮なく健在だ。

すると、暑い、ということが、実はエネルギーであることに、たちまち気づく。
暑いも、熱い、もすべては、活力なのであった。
年をとったなどと、言っているのは、まさに年をとった証拠で、
もっと言うならば、そのことを自分に甘やかしている証しである。

ああ、恥ずかしい。・・・・だったら、踊ろか?




スコセッシ×ストーンズ→ http://eiga.com/buzz/show/8326


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
前の7件 | - 日々のこと ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。