So-net無料ブログ作成
検索選択

15.5.98 [diaries]

 科学技術が鳴らす警笛の破壊的な音につつまれ、グローバリゼーションという新たな奴隷制度と貪欲な権力争いに侵略され、収益優先の重圧の下に崩壊する世界であっても、友情と愛情は存在する。

                    アンリ・カルティエ=ブレッソン
                      一九九八年五月十五日

-堀内花子訳 『こころの眼-写真をめぐるエセー』から

こころの眼―写真をめぐるエセー

こころの眼―写真をめぐるエセー




nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

18.1.1996 [diaries]

 鉛筆でポートレイトを描くとき、内なる静寂を秘めるべきは描き手自身だ。
                         一九九六年一月十八日

-アンリ・カルティエ=ブレッソン著 堀内花子訳
  『こころの眼-写真をめぐるエセー』から

こころの眼―写真をめぐるエセー

こころの眼―写真をめぐるエセー




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。