So-net無料ブログ作成
検索選択

Fruits #36, May 2009 [seeds]

「Esquire エスクァイア日本版」 JUL.2009
<Esky/Music> ピエール・アンタイ interview
豊かで 壊れやすい 音楽を守る。

※この号でいったんは休刊となる「エスクァイア日本版」。
奇しくもな感じのタイトルを編集の菅原幸裕さんがぬいてくれました。
復刊を心待ちにしつつ、きく力と書く力を蓄えておきます。
今津聡子さんの写真が素敵です。通訳は藤本優子さん。






nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 2

ふじもと

すっかり遅くなりましたが、発売日に入手して、記事は拝見しました。アーティスト本人の人柄というか、あのひょうひょうとしていながら、不思議なほど強い力を持った目、生き生きとした表情、語り口、そして音楽性をみごとに伝えている、すてきなインタビュー記事だと感服いたしました。またご一緒できればと……いえ、しごとは置いても、どこかでお会いしましょう。

ちなみに今日は、アンタイのマネージャーさんに予約をお願いしてあったチケットを受取りにいくことになってます。じつは十年ぶり以上の再会です。いろいろと苦手なことばっかりの業界ですが、昔お世話になったマネージャーさんとこういうかたちで顔をあわせることができるのって、それはそれでとても幸せなことだという気がします。
by ふじもと (2009-07-17 10:16) 

transblue

ありがとうございます。アンタイ氏のもつ、あの空気感にちゃんと繋がっていられればよかったです。いろいろお世話になりました。またぜひご一緒できれば幸いです。
by transblue (2009-07-18 10:15) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。