So-net無料ブログ作成

スペイン燦々 [日歩月進]

EURO2008も無事(ではないが)終わり、また新しい季節が始まって一段落。結局、トーナメントになってから、ぼくの予想というか期待どおり運んだのは、準決勝と決勝だけだった。しかも、決勝の得点がスペインの1ゴールだけというのは意外という気もした。バラックが故障気味で、なんだか全般にもうひとつ面白くならない。でも、スペインは良かった。準決勝トルコ戦の後半から夢のような中盤を魅せてくれて。決勝はもうちょっとゴールが決まってもよかったけれど、人材豊富ななかアラゴネス監督独特の采配も外すことなくスペインは不敗記録を更新中。おそるべし。結果として、スペインを零封したのはイタリアだけだぜ、という小さなプライドは守れたことに。しかし、トーレスにバラック、結局プレミアが鍵だとは。なんちゃって。困ったのは、EUROの中途にみた全仏、フェデラー戦のナダルがやたら素晴らしくて、そのままウィンブルドンまで見ちゃっているところ。準々決勝、クロアチアのアンチッチはここではスイスのフェデラーに及ばず、イギリスはマレーは進化するスペインのナダルにとてもかなわない。なんだか、ここでもうちはGo Go Spain! な感じだ。ワールドカップ、エスパーニャ'82のオレンジのマスコットキャラクターが恋しい今日この頃。梅雨は一時お休みっぽいが、湿気がたまらん。柑橘系でいこう。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 2

ぎゃーさん

決勝のスペインはファンタスティコでしたね。背で負けてても素敵なサッカーで勝てる、ということを証明してくれました(と、ジーコに言いたかったり・・・むにゃむにゃ)。
ウィンブルドンはまたも、フェデラーvs. ナダル!楽しみ〜。芝でなんとか勝ちたいナダルと、意地でも連勝記録を伸ばしたいであろうフェデラー。そしてフェデラーを見に来るボルグ!(そこですか?)でも、ひさびさ姉妹対決の女子決勝も楽しみ!私としてはヴィーナスに勝って欲しいのですが・・・。
by ぎゃーさん (2008-07-05 11:47) 

transblue

ナダル、フェデラー。こちらも意地で生中継を見続けましたが、それだけでもうへとへとでした。
どっちが勝つとかいうものでもないような白熱ぶりで、でも勝ち負けが決着するのだから、月並みですがスポーツって怖いですね。しかも、サッカーはチームスポーツだからかけっこうみな泣いたりするけれど、彼らはなんかそういうのとはまた次元の違う、孤高な精神をみせてくれました。まったく厳しい世界です。
by transblue (2008-07-08 03:41) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。