So-net無料ブログ作成
検索選択

クァルテット・ウェンズデイ 第7シーズン始動 [青果市場]

第一生命ホールの果敢な企画、クァルテット・ウェンズデイの新シーズンがまもなく開幕。
水曜日、弦楽四重奏は晴海へ。ということで、5つのクァルテットが8本のコンサートを展開する。

7年目の今年、ガイドブックをつくろう、という企画が上がって、ぼくもお手伝いすることになった。
そうしてミーティングをしているうちに、すべてのクァルテットのチェリストにインタヴューして、
そこからバンドとしてのクァルテットの力学を聞き出そう、ということで盛り上がった。

初夏と盛夏の暑いさなかに、山崎伸子(プレアデス・ストリング・クァルテット)、
花崎薫(エルデーディ弦楽四重奏団)、田崎瑞博(古典四重奏団)、
大友肇(クァルテット・エクセルシオ)の4人に続けて話を聞き、あわせて写真も撮った。
マティアス・D・バイヤー=カルツホイ(ヘンシェル・クァルテット)には、
渡辺和さんにドイツカフェで、質問メモをもとに取材をしてきていただいて、それをまとめた。
クァルテットのチェリストが考えていることはさまざまだし、人間関係のバランスも微妙なものだ。
それと相互補完的に、シーズンの聴きどころについても記した。

また、渡辺和さんがSQWというクァルテット専門店の概観をお書きになり、
朝山勝治さん(HMV)が予習に役立つディスク・ガイドを寄せ、
編集のSさん(TAN)が後記を綴り、こうして28ページの小冊子ができあがった。
さらに付録として、7年分の歩みを、作曲家別の演奏曲目全リストにまとめている。

レイアウトだけでなく製本も手作業で編まれた真性マニファクチュアによるものだが、
それだけにぎっしりとさまざまな人の思いが詰まっている、と手にとって改めて思った。
SQWのシリーズ券とPick up 3券を購入のお客様に特別にお送りするという限定品だけど、
チャンスがあったらぜひ読んでみてください。

*
《SQW2007-2008》公式ガイドブック (トリトン・アーツ・ネット)
String Quartets on Wednesdays, Season 2007-2008
http://www.triton-arts.net


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 1

晴海の栗鼠

隆明さま、こんにちは。晴海の栗鼠です。
このSQW公式ガイドブックでは大変大変お世話になりました。

できあがりは、ずっしり重く&密度が濃い一冊になっていました。
大勢の人が力を結集して作り上げた小さな本。

チケットをお買い上げの方でないと見ることが残念ながらできませんが、
これは本当に是非多くの方に読んでいただきたいです。
(さりげなくCM?)

今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。
by 晴海の栗鼠 (2007-09-18 13:40) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。